よくある質問

健康面について

Q.衛生面が心配ですが、どうしていますか?

当店では想定しうる限りの対策を行っております。
基本的にグリップ以外、全て使い捨てにしています。(ニードル、インク、インクキャップ、グローブ、剃刀、養生関係等)
使い捨てに出来ないもの(グリップ)に関しましては、おおまかな汚れを手洗いで落とし、超音波洗浄機で目に見えない汚れを完全に落とした後、高圧蒸気滅菌機(この機器が刺青を施術する上で最も危険なHIVやB,C型肝炎ウイルスの滅菌器具となります)で滅菌しています。
その後、使用するまで、紫外線照射機(ステリライザー)に入れ雑菌が増えないように保管しています。
また、施術にあたってお客様の肌が触れる所や血液、インクが付着すると想定される物にはバリアフィルムや養生シート等で保護致しております。
施術にあたって使用するグローブもラテックスアレルギーの危険性を重要視し、ニトリルグローブを使用しています。
ご不明な点がありましたら遠慮無くお問い合わせください。

Q.アトピー性皮膚炎ですが大丈夫ですか?

当店ではアトピー性皮膚炎の方は原則お断りさせていただいてます。なぜならば、万が一アトピー性皮膚炎のお客様がタトゥーの施術によってお客様の身体にトラブルが起きた時に当店では責任が取れないからです。

アトピー性皮膚炎でもタトゥーを彫れるかどうかは現在インターネット上に諸説ありますが、彫師が判断できない専門的な事と当店では考えています。ご了承ください。

Q.血液に関する病気を患っていると彫れないのは本当ですか?

はい、当店では血液の病気(HIVやB型肝炎、C型肝炎等)をお持ちの方への施術をお断りさせていただいております。ご了承ください。

Q.日焼け前後でタトゥーは入れない方が良いですか?また、色黒の人はタトゥーが見えませんか?

はい、日焼け直後のタトゥーの施術は避けた方が良いと思います。日焼けの度合いにもよりますが、日焼けによって皮膚がはがれている場合、後にはがれそうな場合は彫る事が出来ません。また皮膚がはがれない軽度の日焼けの場合でも痛みが通常よりもかなり強くなります。タトゥーの仕上がりにも大きく影響しますので施術前の日焼けは控えてください。

また色黒の人のタトゥーは色白な人と比べますとタトゥーの絵柄が綺麗に見えづらいです。ただし色黒の人に似合うタッチのタトゥーもあると思います。一概に色黒の人はタトゥーが綺麗に見えないとは当店では思いません。

Q.何歳からタトゥーを入れられますか?身分証は必要ですか?

当店では19歳以下の方への施術はお断りいたしております。また当店ではタトゥーを施術するにあたり同意告知書にサインしていただいてからになります。また、同意告知書に顔写真付きの身分証明書(免許証やパスポートなど)のコピーをいただきます。ご来店時にお持ちください。

他の質問もチェックする