迦陵頻伽
迦陵頻伽(かりょうびんが)は上半身が美女で、下半身が鳥の仏教における想像上の鳥。
その声は非常に美しく、仏の声を形容するのに用いられ、妙音鳥、好声鳥、逸音鳥、妙声鳥とも意訳される。
また、日本では美しい芸者や花魁、声の芸妓を指してこの名で呼ぶこともあった。
タトゥーギャラリーへ
中野のタトゥースタジオ 東京FREESTYLE TATTOO