九紋竜四進
ART OF TATTOOIST用に描いたARTWORKです
九紋竜四進とは
水滸伝、百八星の最初の登場人物です
華州華陰県の史家村という村の出身
全身に9匹のの刺青があったため、あだ名は九紋竜(くもんりゅう)
元禁軍教頭王進に教授を受け、武芸十八般を極めます
富農の一人息子ですが、放浪の旅に出て後に少華山の首領となります
数年後、梁山泊入り
入山時、好漢の中でも最年少
百八星集結後は、騎兵軍を統べる八驃騎の一人で先鋒を兼ねる
水滸伝の中でも数少ない刺青を入れている人物です
タトゥーギャラリー
タトゥースタジオ 東京FREESTYLE TATTOO